よくある質問


遠隔ヒーリング(メール付き)と裏メニューの違い

遠隔ヒーリングと裏メニューの違いは、メールによるセッションの違いと、ヒーリングが異なります。

 

遠隔ヒーリング(メール付き)は、お客様のお悩みに対してメールによるカウンセリングをいたします。
その後に、お客様の願望にあわせてヒーリングを致します。

 

たとえばお客様の相談内容が恋愛なら、恋愛相談後に、恋愛成就のヒーリングをするというかたちになります。

 

そして裏メニューは、慈恩保のファンの方、読者様、この世は仮想空間なのではないかと気付きはじめた方、見抜きつつある方などが対象になります。
悟りたい方や導きを感じた方も、もちろん対象になります。
お客様とメールによるセッションをし、理解を深めていただくかたちになります。
セッション後、悟りを促す遠隔ヒーリングを実施します。

 

メールが苦手な方や、遠隔ヒーリングのみをご希望の方は、遠隔ヒーリングのみをご利用下さい。
悩み解消がご希望でしたら、遠隔ヒーリング(メール付き)をお勧め致します。
真理を掴むことがご希望でしたら、裏メニューがお勧めです。

 

思考を交えず無心で取り組んでいまして、導きでやっています。
お気軽にどうぞ。

ココナラでのメニューについて

ココナラでのサービスは終了しました。

 

周波数上昇をご希望の方は、遠隔ヒーリングをご利用下さいませ。

通常の遠隔ヒーリングには、周波数上昇が含まれております。

 

守護霊様のメッセージをご希望の方は、遠隔ヒーリング(メール付き)をご利用下さいませ。相談内容に、守護霊様のメッセージ希望と書いていただければ幸いです。


遠隔ヒーリング当日の過ごし方について

 

当日、お仕事をなされても出掛けてしまっても効果に違いはございません。

ご安心くださいませ。

 

ヒーリング後は眠くなるという方が多いです。睡眠は、人間にとって一番無防備な状態。つまり、それだけ安らぎ、リラックスしているということです。

また、あの世から、ご招待を受けての作戦タイムとも言えるのです。睡眠中は、高次元へと赴き、この世での体験のシナリオを練り直す作業をする場合もあります。

いつもと違う眠気だと感じたり、最近、頻繁に眠気に誘われるな……等という時は、あの世で綿密な作戦が練られている可能性は高いでしょう。

今後、良き現実がやってくるというサインとも受け取れるのです。

 


遠隔ヒーリング(メール付き)と住所内全体遠隔ヒーリング(メール付き)の違い

 

遠隔ヒーリング(メール付き)は、お一人様を対象にメールでのセッションをし、その後、対象の方にヒーリングを施します。

住所内全体遠隔ヒーリング(メール付き)は、お一人様を対象にメールでのセッションをし、その後、ご希望の会社、又は、お住まいの土地、建物、ご家族様全員、物に至るまでヒーリングを施します。


遠隔ヒーリングの効果の持続時間やヒーリングの重ね掛けについて

 

氷を三次元だと仮定します。そして水が四次元、霧が五次元。
五次元の存在が三次元に姿を現わすには、周波数を下げなければいけません。
物質化するには、エネルギーを凝固する必要があるからです。

 

たとえば狭い土地に人口が密集しているところでは、その分、周波数が低くなります。
もちろん高い低いが良い悪いではなく、他の地域と比べてより多彩な経験ができるということです。

経験は、どんな経験でも貴重な体験に過ぎません。


五次元の存在は透き通っているエネルギーの存在、光の存在です。

それに対して人間と思しき存在は姿が見える。でも、肉体を持っているので重そうに見えますし、制限も多いです。
 
三次元で周波数が低いところに長くいると、氷であればガチガチに固まってしまう。
これを、遠隔ヒーリングで溶かすわけです。
少しでも軽くなるように。すると、氷が水となり、蒸発する。軽くなれば浮いてくる。
 
これが、氷が固ければ固いほど、軽くなる(周波数が高くなる)にはやはり時間が掛かります。

一度のヒーリングで軽くなる人もいれば、何度もヒーリングを重ねて軽くなる人もいます。
それは、個人差があるとも言えるわけです。
 
つまり、周波数を高めて五次元の存在に近付けば、願いは叶いやすくなりますし、愛の存在はもともと豊かですし無限の存在ですので、自然と発展、繁栄していくわけです。
 
ですので遠隔ヒーリングの効果は、この三次元の世界でまたガチガチに凍らせられなければ、持続するのではないかと思います。